【海外事例】海外人事の73%が、採用にソーシャルメディアを活用!
Pocket
Share on LinkedIn

日本企業の採用活動は求人広告や人材紹介会社が主流ですが、海外の企業はソーシャルメディアを活用した採用活動が主流であることをご存じでしょうか。 Jobvite が米国企業1,600社の人事関係者に行った採用手法に関するアンケート調査(※1)をご紹介します。

 

■米国企業1,600社が2014年に活用した採用ツール

ソーシャルメディア・・・73%

縁故採用     ・・・63%

コーポレートサイト・・・57%

人材紹介会社   ・・・53%

モバイル求人広告 ・・・51%

 

上記結果から、海外ではソーシャルメディアを活用した採用活動が主流であることが分かります。

 

■採用活動に活用したソーシャルメディア

LinkedIn・・・94%

Facebook・・・66%

Twitter・・・ 52%

 

■「採用に成功」したソーシャルメディア

LinkedIn・・・79%

Facebook・・・26%

Twitter ・・・14%

 

LinkedInとは、欧米を中心に世界200カ国以上、約3億人のユーザーが利用する、ビジネス特化型のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。特徴は、ユーザーが経歴や経験・スキルを記載して、自分が何のプロフェッショナルなのかを表現し、それをきっかけに同業他社との情報交換やビジネス開拓ができること。

ユーザーページは職務経歴書の役割も果たしているため、企業は採用ツールとして活用できるのです。言語の割合は圧倒的に英語が高いですが、日本語対応もされており、少しずつ日本にも浸透し始めています。 ソーシャルメディアを活用すれば、候補者の人間性や交友関係がわかるので、自社にマッチする人材なのかを入社前に確認できます。

業務スキルや業界への関心度、ビジネスにおける交友関係などはLinkedInで把握し、日々の生活態度やパーソナリティはFacebookで見られるため、採用ミスマッチの確率は下げることができそうです。

 

最後に、ソーシャルメディアを活用した海外企業の採用成功事例として、LINKHUMANS(※2)に掲載されていた事例をご紹介します。

■アメリカの貨物運送会社UPS社の事例

UPS社は2009年、より優秀な人材を効率的に採用するために、紙媒体での採用活動をソーシャルメディアに切り替え、採用にかかわる全体予算の90%を注ぎ込みました。

早く・安く・より優秀な人材を採用するために、まずは目標数値を設定し、FacebookやTwitter、LinkedInといったソーシャルメディアでダイレクト・リクルーティングを開始。加えて、自社の採用サイトを開設し、効果測定と改善を積極的に行いました。

その結果、たった1カ月で自社の採用サイトへの訪問が100万PVを超え、応募数も過去最多となったのです。また、Facebook経由の採用決定人数は、2009年は12名でしたが、2010年は226名と大きく増加し、最終的には優秀なインターネットマーケター、アカウントマネージャーを低コストで採用することに成功しました。

※UPS社の採用実績

  2009年 2010年
活用ツール 採用人数 採用人数 応募件数
Facebook 12 226 3,926
Twitter 7 45 681
テキストメッセージ 10 84 1,004
モバイルアプリ 0 600 7,919

 

海外ではソーシャルメディアを使ったダイレクト・リクルーティングが当たり前のように行われています。なぜなら、自社が求める人材を直接探し、直接アプローチできる効率の良い手法だからです。この流れは日本でも徐々に浸透し始めていますので、ぜひこの機会にソーシャルメディアを活用したダイレクト・リクルーティングを検討されてはいかがでしょうか。

 

■□――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「ダイレクト・リクルーティング」採用成功事例 紹介セミナー(無料)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――■□

株式会社ビズリーチでは、大手から中堅、ベンチャー、地方企業など、 日本でダイレクト・リクルーティングを導入し、 採用に成功している先行企業の具体例からノウハウを学ぶ無料セミナーを開催しています。 この機会に、ぜひお申し込みください。

■お申し込みはこちら

https://bizreach.biz/contents/seminar/#caseSeminar

 

(※1)出典:Jobvite "Social Recruiting Survey 2014"

(※2)出典:LINKHUMANS "Why UPS Has One of the Most Successful Social Recruiting Strategies"

 

(翻訳:望月美奈子 編集:田村朋美)

==============================================
「人材獲得競争の勝ち方~会社の未来に差をつける新時代の採用ノウハウ~」を無料でプレゼント中!
ctabanner
人事戦略は経営戦略である、という考え方のもと、母集団形成、決定率の向上、面接官の目線合わせの方法など、攻めの採用戦略に不可欠な考え方・手法・先進事例をご紹介ぜひご覧ください。
==============================================

Pocket
Share on LinkedIn